ワンダーウーマン1984ポスターの配色と意味は?ファンの力作も!

洋画

ワンダーウーマン1984のポスターが公開されました。

既にご存知かもしれませんが今回は少々キツめの色を多様し、見つめるほど目がチカチカしてしまうデザイン。

 

波打った背景にゴールドアーマーを着たダイアナが立ち尽くす姿は何とも掴みどころがありません。

 

前作とは違いかなり派手さが際立つポスターなだけに、どのような意図が隠れているのでしょうか。

 

ワンダーウーマン1984のポスター

DC公式で正式なポスターとして発表されました。

 

タイトルロゴ無し、サイケデリックな背景にピッカピカに光る黄金の鎧を着たダイアナという、今までに無いデザイン。

それは何処か近寄り難く神々しさを感じます。

 

こちらはフルポスター。

引用:https://66.media.tumblr.com/

 

背景にあるのはワンダーウーマンの頭文字Wの文字を表しています。

使用されている色としては、ピンクの原色に近い5色を使用。

これは制作過程で80年代テイストを出すため、ディスコをイメージしたそうです。

 

補足でゴールドアーマーの基本性能をちょこっと紹介。

  • 爆発・銃撃・電撃などあらゆる物理攻撃やエネルギー弾を防ぐ耐久性
  • 飛行機能
  • 酸素を取り込める収納式のフェイスプレート

 

今回のポスターはディスコ風な色調の他、天に昇る女神も表現したといいます。

丁度膝辺りから背景のWに溶け込んでいるのがそれに当たりますね。

 

そして来たる強敵に備え、重厚なフルメタル装備となりました。

この出で立ちからして、前回よりも神話性を重視した内容になるのかもしれません。

 

ファンポスター

最後にファンポスターを8枚を紹介。

オリジナルを上回るようなデザインもあり、先程のギラギラポスターに気分が乱れたなら清涼剤になること間違いなしです。

 

それでは美麗なファンポスターをどうぞ!

 

 

引用:https://i.imgur.com/

 

 

 

引用:https://i.imgur.com/

 

 

 

引用:https://i.pinimg.com/

 

 

 

引用:https://pbs.twimg.com/

 

 

 

引用:https://pbs.twimg.com/

 

 

 

引用:https://i.pinimg.com/

 

 

 

引用:https://pbs.twimg.com/

 

 

 

引用:https://i.pinimg.com/

 

80年代を彷彿とさせるタッチでしたね。

例えば1枚目のパステル調の背景、印刷の粗さを目立たせた3枚目、メタリックでピカピカなロゴマーク等、少々派手目で懐かしさがあります。

 

ファンポスターにおいても80年代がひしひしと感じられる力作揃いでした。

 

まとめ

ワンダーウーマン1984のポスターはあまりにもまぶし過ぎました。

 

全体的に目立つレインボーカラーは美しい反面、落ち着かなくなることがあります。

好みは人それぞれですが、あなたはどちらの見方をするでしょうか。

 

それも含め今回のポスターは、初見から脳裏に焼き付いたことでしょう。

ある意味、日本のダサポスターの様に、大きなインパクトを与えたデザインだといえますね。

コメント